日本公共政策学会

学会賞




2016年

  • ▼ 作品賞
    • 原 彬久
    • 『戦後政治の証言者たち―オーラル・ヒストリーを往く』岩波書店、2015年
  • ▼ 著作賞
    • 奥井 克美
    • 『経済体制の公共選択分析』日本評論社、2015年
    • 田中 孝男
    • 『自治体法務の多元的統制―ガバナンスの構造転換を目指して』第一法規、2015年
  • ▼ 論説賞
    • 該当なし
  • ▼ 奨励賞
    • 辻 陽
    • 『戦後日本地方政治史論―二元代表制の立体的分析』木鐸社、2015年
    • 稲垣 浩
    • 『戦後地方自治と組織編成―「不確実」な制度と地方の「自己制約」』吉田書店、2015年

2015年

  • ▼ 作品賞
    • 該当なし
  • ▼ 著作賞
    • 小西 敦
    • 『地方自治法改正史』信山社、2014年。
    • 田中 謙
    • 『タバコ規制をめぐる法と政策』日本評論社、2014年。
    • 玉井 雅隆
    • 『CSCE少数民族高等弁務官と平和創造』国際書院、2014年。
    • 長峯 純一
    • 『費用対効果』ミネルヴァ書房、2014年。
  • ▼ 論説賞
    • 福井 秀樹
    • Hideki Fukui, “Effect of slot trading on route-level competition: Evidence from experience in the UK,” Transport Research part A: Policy and Practice, Vol. 69, pp. 124-141.
    • 一瀬 敏弘
    • 「地方採用警察官の昇進構造―人事データと警察官僚の聞き取り調査による実証分析」、『公共政策研究』第14号、2014年、pp. 109 -124 。
  • ▼ 奨励賞
    • 該当なし

2014年

  • ▼ 作品賞
    • 該当なし
  • ▼ 著作賞
    • 飯尾 潤
    • 『現代日本の政策体系:政策の模倣から創造へ』筑摩書房
    • 山崎 栄一
    • 『自然災害と被災者支援』日本評論社
  • ▼ 論説賞
    • 山根 史博
    • Yamane, Ohgaki and Asano“The Immediate Impact of the Fukushima Daiichi Accident on Local Property Values,” Risk Analysis, Vol. 33, No. 11, 2013
    • 大西 裕
    • 「韓国における市場志向的政党組織改革のゆくえ」(建林正彦編著『政党組織の政治学』(東洋経済新報社)所収
  • ▼ 奨励賞
    • 金井 恵里可
    • 「人の強制立退き手法の法的課題―ホームレスの強制立退きを題材として(上)(下)」『地方自治』784号55-65頁、785号90-100頁
    • 善教 将大
    • 『日本における政治への信頼と不信』木鐸社
    • 清水 唯一朗
    • 『近代日本の官僚』中央公論新社

2013年

  • ▼ 作品賞
    • 該当なし
  • ▼ 著作賞
    • 市川 喜崇
    • 『日本の中央-地方関係:現代型集権体制の起源と福祉国家』法律文化社
    • 永松 俊雄
    • 『環境被害のガバナンス:水俣から福島へ』成文堂
  • ▼ 論説賞
    • 関 智弘
    • 「保護率の行政学:誰が政策を変容させるのか」『公共政策研究』第12号
    • 松浦 淳介「分裂議会に対する立法推進者の予測的反応―参議院の黙示的影響力
    • に関する分析―」
    • 『法學政治學論究』92号
    • 和田 淳一郎
    • 「A divisor apportionment method based on the Kolm-Atkinson social
    • Welfare function and generalized entropy」『Mathematical Social Sciences』63巻3号
  • ▼ 奨励賞
    • 木寺 元
    • 『地方分権改革の政治学:制度・アイディア・官僚制』有斐閣
    • 辻 由希
    • 『家族主義福祉レジームの再編とジェンダー政治』ミネルヴァ書房
    • 深谷 健
    • 『規制緩和と市場構造の変化:航空・石油・通信セクターにおける均衡経路の比較』日本評論社

2012年

  • ▼ 作品賞
    • 該当なし
  • ▼ 著作賞
    • 北山 俊哉
    • 『福祉国家の制度発展と地方政府:国民健康保険の政治学 』有斐閣
  • ▼ 論説賞
    • 礒崎 初仁
    • 「都道府県・市町村関係と自治紛争処理:我孫子市農用地利用計画不同
    • 意事件を題材として(1)(2・完)」『自治研究』
    • 谷口 将紀
    • “The Electoral Consequences of Candidate Appearances on
    • Soft News Programs,” Political Communication
    • 塚原 康博
    • 「医療サービス活動における産業・雇用連関分析の展開」『季刊社会保障研究』
  • ▼ 奨励賞
    • 京 俊介
    • 『著作権法改正の政治学:戦略的相互作用と政策帰結』木鐸社
    • 砂原 庸介
    • 『地方政府の民主主義:財政資源の制約と地方政府の政策選択』有斐閣

2011年

  • ▼ 作品賞
    • 藤原 淳一郎
    • 『エネルギー法研究―政府規制の法と政策を中心として』日本評論社
  • ▼ 著作賞
    • 諸富 徹
    • 『地域再生の新戦略』中央公論新社
    • 内海 麻利
    • 『まちづくり条例の実態と理論―都市計画法制の補完から自治の手だて
    • へ』第一法規株式会社
    • 伊藤 恭彦
    • 『貧困の放置は罪なのか――グローバルな正義とコスモポリタニズム』人文
    • 書院
  • ▼ 論説賞
    • 柳瀬 昇
    • “The Meaning of the Peremptory Challenge in the Saiban-in (Lay
    • Judges) Selection System in Japan,” in Yoshiaki Kobayashi and Seung
    • Jong Lee (eds.), Government and Participation in Japanese and Korean
    • Civil Society, Bokutakusha
  • ▼ 奨励賞
    • 佐野 亘
    • 『公共政策規範(BASIC公共政策学)』ミネルヴァ書房
    • 坂本治也
    • 『ソーシャル・キャピタルと活動する市民―新時代日本の市民政治』有斐閣

2010年

  • ▼ 作品賞
    • 足立幸男
    • 『公共政策学とは何か』(ミネルヴァ書房)
    • 山本武彦
    • 『安全保障政策』(日本経済評論社)
  • ▼ 著作賞
    • 村山 皓
    • 『政策システムの公共性と政策文化』(有斐閣)
    • 真渕 勝
    • 『行政学』(有斐閣)
    • 武蔵勝宏
    • 『冷戦後日本のシビリアン・コントロールの研究』(成文堂)
  • ▼ 論説賞
    • 岩崎 忠
    • 『指定管理者制度と政策評価』
    • 増田知也
    • 『市町村の人口と面積が歳出額に与える影響』
  • ▼ 奨励賞
    • 該当なし

2009年

  • ▼ 作品賞
    • 大石 眞
    • 『憲法秩序への展望』(有斐閣)
  • ▼ 論説賞
    • 宇佐美 誠
    • ”Law as Public Policy: Combining Justice with Interest,” in Politics of Law and Legal Policy: Between Modern and Post-Modern Jurisprudence, Warsaw: Wolters Kluwer Polska.
  • ▼ 論説賞
    • 西津 政信
    • 「行政の緊急措置と比例的リスク管理」『法社会学』69 号.
  • ▼ 著作賞
    • 永松 伸吾
    • 『減災政策論入門:巨大災害リスクのガバナンスと市場経済』(弘文堂)
  • ▼ 著作賞
    • 武藤 博己
    • 『道路行政』(東京大学出版会)
  • ▼ 奨励賞
    • 熊倉 修一
    • 『日本銀行のプルーデンス政策と金融機関経営:金融機関のリスク管理と日銀考査』(白桃書房)
  • ▼ 奨励賞
    • 德久 恭子
    • 『日本型教育システムの誕生』(木鐸社)

2008年

  • ▼ 作品賞
    • 猪口 孝
    • 『国際関係論の系譜』(東京大学出版会、2007年12月)
  • ▼ 論説賞
    • 該当作なし
  • ▼ 著作賞
    • 金井利之
    • 『自治制度』(東京大学出 版会、2007年5月)
  • ▼ 著作賞
    • 曽我謙悟
    • 『日本の地方政治―二元代表制政府の政策選択 』(待鳥聡史氏との共著、名古屋大学出版会、2007年12月)
  • ▼ 奨励賞
    • 秋吉貴雄
    • 『公共政策の変容と政策科学』(有斐閣、2007年1月)
  • ▼ 奨励賞
    • 野田 遊
    • 『都道府県改革論―政府規模の実証研究』(晃洋書房、2007年7月)

2007年

  • ▼ 作品賞
    • 該当作品無し
  • ▼ 論説賞
    • 青木 一益
    • 「規制政策のリーガリズムをめぐる日米比較論・再訪:環境法の執行作用と企業遵守に関する実証分析を手がかりに」『法社会学』65号(2006年)所収
  • ▼ 著作賞
    • 今村 都南雄
    • 『官庁セクショナリズム』(東京大学出版会、2006年5月)
  • ▼ 著作賞
    • 片山泰輔
    • 『アメリカの芸術文化政策』(日本経済評論社、2006年9月)
  • ▼ 奨励賞
    • 該当作品無し

2006年

  • ▼ 作品賞
    • 該当作品無し
  • ▼ 論説賞
    • 那須 耕介
    • 「政治的思考という祖型 政策思考はどこから出てくるのか」、足立幸男編著『政策学的思考とはなにか』(勁草書房、2005年)所収
  • ▼ 奨励賞
    • 永松 俊雄
    • 「水俣病原因企業をめぐる公的支援の政策学」(熊本大学提出博士論文)
  • ▼ 奨励賞
    • 堀 真奈美
    • 「介護保険導入と老人医療費の関係性」、『2005年度日本公共政策学会研究大会報告論文集』

2005年

  • ▼ 作品賞
    • 山口 定
    • 『市民社会論 歴史的遺産と新展開?』(有斐閣、2004年)
  • ▼ 論説賞
    • 上山 信一
    • 「行政評価の本質と「科学革命」」、『公共政策研究』第2号、2002年
  • ▼ 奨励賞
    • 福井 秀樹
    • 「官公庁による情報システム調達入札」、『会計検査研究』第29号、2004年

2004年

  • ▼ 作品賞
    • 阿部 泰隆
    • 『政策法学講座』(第一法規、2003年)
  • ▼ 論説賞
    • 伊藤 修一郎
    • 「自治体政策過程における相互参考経路を探る」(『公共政策研究』第3号、2003年)
  • ▼ 奨励賞
    • 藤田 由紀子
    • 「日本の技官制度3」(『季刊行政管理研究』101号、2003年)








日本公共政策学会事務局
〒441-8522 
愛知県豊橋市町畑町1-1 
愛知大学 地域政策学部 
野田研究室
E-mail:jimukyoku@ppsa.jp