公共政策

日本公共政策学会年報1998
1998年6月13日


目次

『日本公共政策学会年報』

CD-ROM版の年報刊行に当たって
年報編集委員長:辻中 豊
編集委員:廣瀬 克哉

特集:「公共政策研究は何を目指すか」

基調講演

日本における公共政策の研究
松下 圭一
議員立法と国会改革
土井 たか子
老いて美しく輝くために
大熊 由紀子

基調論文

ローカル・イニシアティブの創造―イデオロギーとしての公共政策
薮野 祐三
公共政策における非効率性―なぜ非効率は生まれるのか、その克服のために何をなすべきか
足立 幸男

第1回学術研究大会企画論文

セッション1「環境思想と環境政策」

まとめ
岸本 哲也
配慮の射程―環境倫理学と公共政策
宇佐美 誠

セッション2「法制度化と環境政策」

まとめ
坪郷 實
環境行政における中央−地方関係―公害防止協定を手掛かりに
阿部 昌樹
法制度化における政党の役割
住沢 博紀
自治体の環境政策法務―自治体環境行政の現場から(要約)
田中 充

シンポジウムA「環境政策の総合化をめぐって」

まとめ
坪郷 實
二つの国際環境会議
宇沢 弘文
環境問題を可視化させる―環境社会学と環境政策
長谷川 公一
環境保全とエネルギー政策
田中 紀夫
日本の公害経験と国際協力
南川 秀樹

セッション3「分権化と地方改革」

分権化と地方改革をめぐって
佐々木 信夫
自治体制度改革と政策システム
山谷 清志
三重県における行政改革
北川 正恭

セッション4「政府改革の視点」

まとめ
辻山 幸宣
日本における官民関係の位相
飯尾 潤
中央−地方の政府間関係をめぐる政策課題―わが国の垂直的税制調和に関連して
澤井 勝
日本における情報管理政策―現状と課題
岡本 哲和

シンポジウムB「国政改革の理念と制度化」

まとめ
中野 実
国政改革の理念
田中 秀征
制度選択としての「国政改革」―グローバル化時代の適応進化政策
加茂 利男
政策形成プロセスの再検討
五十嵐 敬喜
行政の法システムの改革
阿部 泰隆

投稿論文

三重県の事務事業評価システム―評価を通じた政策改善、あるいは評価システムによる「行政改革」
窪田 好男
「政治」と「市場」―経済学的政治制度設計論の射程
佐野 亘
日本の防災政策― 政策ネットワークの失敗構造
風間 規男
介護保険の政治学―政策理念の対立と収斂
増山 幹高
命令型規制と交渉型規制―ゲーム論による規制効率の比較分析
永松 伸吾
多文化主義の批判的検討―公共的対話空間の理論的前提としての
中野 昌宏

研究ノート

政策過程におけるプログラム評価―GAOを事例にして
秋吉 貴雄
政府関連ホームページの増加と内容に関する調査
土屋 大洋
『公共政策:日本公共政策学会年報』投稿規定
『公共政策:日本公共政策学会年報』執筆要項
年報編集委員会委員

編集を後えて

CD-ROMで出版される学会年報は、社会科学系の学会としてはおそらく初の試みである。その意義、編集方針等については刊行の辞を参照していただきたい。ひとことでいえば、「手作りの最先端の、そして、長い目で見て情報化のメリットが発揮できる年報」をめざして作業を重ねてきたわけだが、実際に作業を終えての率直な感想は、いかに我々編集委員が、出版という活動の川上の部分しか知らなかったか、ということである。

紙で出される学会誌などの場合は、多くの場合プロの編集者の支援を受ける。ところが、この年報の場合には、編集者レベルの仕事にとどまらず、組版に相当する作業までを編集委員会の手によって行うことになった。しかも、紙幅という物理的な制約を受けないため、内容は質だけでなく量も高水準。1998年6月の学会で会員の皆さんのお手元に届なければならない、という時間の制約は動かない。ほんとうにぎりぎりになってしまったが、とにかく間に合いそうだという点は、ほっとしている。とはいえ、当初構想していた項目のうち、十分に実現できずに終わった点も多い。

もっとも、この年報は蓄積型の年報として構想されている。今年実現できなかった点も、来年以降の年報の中でいずれは遡及的に実現することも不可能ではないのが良いところである。いずれにせよ、編集委員のみなさん、お手伝いしてくれたアルバイト諸氏、お疲れさまでした。また、素晴らしいデザインと、実用的なアドバイスをくださった東京堀田制作集団の堀田敦士さんには、この場を借りてお礼申し上げます。来年の編集委員の皆さん、どうぞよろしくお願いします。(K)


『公共政策』日本公共政策学会年報1998

1998年6月12日発行
発行
日本公共政策学会
日本公共政策学会年報編集委員会事務局
〒305-0006 茨城県つくば市天王台1-1-1
筑波大学社会科学系 辻中豊研究室気付け
電話:0298-53-6289/FAX:0298-53-6611
E-Mail : tusjinak@sakura.cc.tsukuba.ac.jp
編集
日本公共政策学会年報編集委員会
表紙デザイン
東京堀田制作集団
ISBN 4-9980660-1-3